新しく(6579)ディーエムソリューションズから新規上場の発表がありました。

詳しく見ていきましょう。


【IPO概要】 
証券コード・会社名:(6579)ディーエムソリューションズ

上場市場:東証JASDAQスタンダード

BB期間:6/1~6/7

当落発表:6/8

購入期間:6/12~6/15

上場日: 6/20

業種:インターネット広告・発送代行

主幹事:SBI証券 

想定価格:2170円

既存株数:1279000株

売り出し数:226000株
(新規公募株数:100000株+オーバーアロットメントによる売り出し:29000株+ 既存株主による売り出し:97000株

吸収金額:約4億9000万円 

上場後総株数:1408000株

ロックアップ数:1067000株(上場後総株数の75.8%) 
(備考:公募の1.5倍でロックアップの16000株(0.01%)が解除)

RU抜き総株数/RU抜き時価総額(想定価格基準):341000株約7億4000万円

-----

さて、これを見るとロックアップ比率が75.8%と目立ちます。

また、それの影響でRU抜き時価総額が7億4000万と極めて低いです。

仮に2倍まで跳ね上がったとしても14億8000万。供給面の絞り具合はばっちりです。

需要面に関してはインターネット広告なので人気の業種でもあります。
さらに、純利益は頭打ち感が出ていますが、売上高は右肩上がりなので疎遠される要素はありません。

初値予想ですが、やっぱり1日目では寄り付かずに2日目に即金がかかってから公募の丁度2.5倍くらい(公募未発表なので何とも言えませんが大体5000円~6200円くらい)に収まるのではないでしょうか。

そして、即金解除されれば高値は7500~8000円まで行きそうです。